2020就活生のための飲食業界研究+新卒求人情報

  • イメージ1
  • イメージ2
  • イメージ3
  • 高専
  • 第二
  • 免不
  • 併可
動画を見る

BRICKNY EUROPE

居酒屋、焼鳥、ラーメン、寿司、鉄板焼き、焼肉、とんかつ、カフェ

勤務地はドイツ・スペイン・オランダ等
ヨーロッパのみ!語学力は問いません!
年間休日128日!休みも仕事も充実☆

<初めての新卒募集!一度きりの人生、とびっきりの経験をヨーロッパで!>
●BRICKNY EUROPE(ブリックニーヨーロッパ)について
ヨーロッパ最大の日本人街として知られるドイツ・デュッセルドルフに本社を持つ、日本人オーナーの会社です。ドイツ国内ではデュッセルドルフの他、ミュンヘン、フランクフルト、ベルリン、ハンブルク、ケルンにて展開。ドイツ国外ではオランダやスペインの他、先日ベルギーにもオープンしました。今後も「世界に日本食文化の素晴らしさを伝える」事を目標に、ヨーロッパ各地での展開を考えています。

●当社のスタッフについて
社長をはじめ、正社員のほとんどが日本人スタッフです。皆さんと同じくらいの年令のスタッフもたくさんいますので安心してください!ほとんどのスタッフが海外未経験で入社しており、当然語学力の無いスタッフも多数!ただ、デュッセルドルフはヨーロッパ最大の日本人街という事もあり、英語・ドイツ語が話せなくても問題ありません!!語学学校に通っているスタッフもいますので、一緒に語学の勉強を始めてみるのもいいと思いますよ!ドイツ人をはじめ外国人スタッフも在籍していますので、様々な国の人々と友達になれるのも魅力です!

●実は、めちゃめちゃ流行ってます!
ドイツのみならず、今世界は空前の日本食ブーム。特に【寿司】や【ラーメン】は、もはや【SUSHI】【RAMEN】の時代です。連日多くのお客様にご来店いただきますので、忙しい事も多いですが、その分やりがいは十分!もっともっとヨーロッパで日本食を広げていくために、今回初めてパワーあふれる新卒を募集いたします!

●海外でしかできない経験があります!
仕事で言えば「チップ」が大きな違いだと思います。良いサービスをすればチップとして自分に返ってくるというやりがいがあります。またサッカー ドイツ・ブンデスリーガに所属している日本人選手も、日本の味・サービスを求めてよく来店するんですよ!福利厚生の一環でブンデスリーガの試合を希望者は観戦できます。その他福利厚生としては系列店の日本の食事が20%オフで楽しめる、毎日の日本食の賄(これが海外に住んでいると非常に嬉しい)、チップ制度、大入り制度、クリスマス会、クリスマスボーナスがあります。

●旅行好きにはピッタリ!
本社のあるデュッセルドルフからは、日帰りでベルギーやフランス、オランダなどに行くことができます。また年間休日128日は全員が取得しています。なぜなら絶対に有給(24日)を取らなければならないという法律があるためです。そのため連休を取ってパリ、ロンドン、ミラノ、アムステルダム等飛行機で一時間で行くことのできる都市やスペイン、ポルトガル、北欧や東欧の近郊の都市に行っているスタッフも多数。旅行好きの方にはたまらない環境です!

●正社員・ワーキングホリデー、どちらも対応しています!
正社員として長く滞在したい方はもちろん、1年という短期間で色々と習得したいというワーキングホリデービザで就業したい方も、どちらも歓迎しています。ワーキングホリデービザであっても様々な事に挑戦したり、頑張り次第で語学を習得したりもできます!

インタビュー(野口さん 29才 入社2年半 調理スタッフ)

大学卒業後、飲食チェーンに4年ほど勤務しましたが、過酷な労働条件もあり、労働時間や休日等がしっかりしていそうな海外に転職しました。

海外旅行にも行った事がなく、英語も義務教育レベル。ドイツ語に至っては一言も知りませんでした(笑) ドイツに来てから、まずは数字を1~10まで覚えて、それから接客用語などを一通り覚えた他、語学学校に行ったり、ドイツ人の友達を作ったり、今では生活に不自由のないレベルにまでなりました。

今勤務している串亭は、寿司・ラーメン・居酒屋料理などあらゆる日本食があり、在ヨーロッパの日本人が日本の味を求めてこぞって来店いただきます。ビックリしたのですが、料理のクオリティが日本レベルで、昨年までは系列店の匠ラーメンの店長として働いていましたが、もっと料理の勉強をしたくて居酒屋の調理場に異動させていただきました。今は調理技術を身に付け、もっと日本食の素晴らしさを伝えていきたいと思っています。

勤務環境は整っていて、朝起きてドイツ語を勉強して、ジムに行ってから出勤しているのですが、日本では考えられなかったです。週休2日で有給も24日取れるので自分の時間が本当に増えました!

インタビュー(平井さん 32才 入社9か月 店長)

声優学校を卒業した後、アミューズメントパークなどの仕事をしていました。多くの外国人観光客に接客をしている中で「あ、日本人のおもてなしって素晴らしいな」「日本のいいところを世界に広めたいな」と思い、ブリックニーヨーロッパに就職しました。

私が勤務することになったラーメン店「匠 2号店」は、外国人のお客様がとても多く、初日は本当にお客様が何を言っているのか全くわからなかったです。なのでとりあえず1日50個の単語をメモして、1週間でなんとなくわかるようになりました。

ドイツで仕事をしてみて思ったのは、お客様が「ゼアレッカー(すごい美味しかった)」と絶対に言ってくれること。自分が作ったラーメンを、ストレートに美味しいって言ってもらえるので、本当に毎日嬉しい事ばかりです。

法律で有給を必ず取らなければならないため、有給を使って近隣諸国に行けるのは海外らしいと思います。私はこの前スペイン、クロアチア、フィンランドに行きました。次も有給でスイス・ポルトガル・スペイン・フランスに行くつもりです。旅行が好きな方なら、絶対にピッタリです!!

私でもなんとかなっているので、皆さんも何とかなります!笑

海外で独立したスタッフもいます!(31才)

調理師専門学校に通っている時から、海外で活躍したいなーと思っていて、海外と言えば「寿司」という事で、寿司チェーンで2年半ほど働きました。

2010年にブリックニーヨーロッパに就職をして、居酒屋調理などや日本料理店の料理長のを経て、2018年に「SABI&GARI」という寿司店をオープンし、夢のオーナーシェフになりました。お店のコンセプトメイク、仕入れ先の選定、デザインなど一から作り、現在に至ります。安定した仕入れができなかったり、日本でしか手に入らないものがあったり、ドイツ人に受け入れてもらうためのメニュー開発だったり、大変な事も多いですが、それが楽しくてたまらなかったりもします!当面の目標は「予約を取らないと入れない店」を目指し、日々頑張っています。

せっかくヨーロッパに来たからにはヨーロッパらしい事がしたくてマラソンを始め、ベルリンマラソンやモナコマラソンなどにも参加しました。またこっちに来てから旅行が好きになり、10年弱で23か国に行きました。リフレッシュにもなりますし、新しい料理の発見があったり、色んなインスピレーションを得ることができますね!

本場・日本でも通用するお店を展開しています

世界文化遺産にも登録された和食の素晴らしさを伝えるべく、寿司・焼鳥・鉄板焼・とんかつ・ラーメンと多種多様な和食店を展開しています。
主力ブランドである「匠(TAKUMI)」は、札幌から生麺を直輸入し、豚骨をガッツリ炊きこむ本格札幌ラーメンを提供!ドイツ在住の日本人が、日本の味を求めてこぞって来店しています。同ブランドには、日本でも流行している鶏そばを提供しているお店もありますし、ベジタリアンの方でも食べられるベジラーメンを提供しているお店もあります。どのお店も日本の味・サービスを目指しつつ、ヨーロッパならではの雰囲気も大切にしています。ドイツ以外にもオランダ・スペイン・ベルギーと近隣のヨーロッパ諸国でもお店を展開しています。
最近ではドイツでは珍しい和牛焼肉店「阿吽(AH-UN)」がヒットしており、サッカーのドイツ・ブンデスリーガに所属している日本人選手が毎週のように来店しています。

<エフラボ編集担当が、実際ドイツに取材へ行ってきました!>
●デュッセルドルフという街について
とても日本人が多いというのが第一印象です。生活環境は整っており、非常に治安の良さを感じました。日本人オーナーの飲食店がたくさんあり、日本用品店や日本食品が売っているスーパー、書店などあらゆるお店に日本人がいるので、英語・ドイツ語が話せない私でも苦労することはありませんでした。日本人がいる病院があったり、通訳がいる病院もあるみたいなので、けがや病気の時も安心のようです。デュッセルドルフは日本人が多いという事もあり、現地のドイツ人が非常に好意的で、言葉に詰まってもわかろうと理解してくれたり、とても日本人に優しい街と言えると思います。また偶然ですが、ブンデスリーガに在籍する日本人選手と会う事ができ、海外ならではの体験をする事ができました。

●スタッフについて
若いスタッフが多く、みんなとっても気さくな印象です。海外未経験でドイツに渡ったスタッフも多いようで、先輩スタッフが生活のアドバイスなどをしてくれているそうです。語学力があまりないスタッフが困った時は、先輩がフォローしてくれているシーンなど、仲の良さ・チームワークの良さがうかがえました。

●日本と違う点
たくさんありますが、まずはほとんどのお店が日曜日に営業していない事です。スーパーなども休みのため、みんな土曜日に買い物を済ませておくそうです。また飲食店ではスタッフとお客様の関係が対等で、できないものはできない!でOK!美味しいものは「美味しかったよ!」とストレートに表現する。とてもわかりやすいお国柄でした。

●社長について
佐伯社長は非常に気さくで、スタッフたちとも距離が近いのが印象的です。多くの飲食店を展開し、たくさんメディアから取材を受けていながら、全く偉ぶる事のない、優しい社長です。1男1女がおり、休日には息子さんのサッカーを応援に行ったり、娘さんのピアノの発表会に行ったり、近隣諸国へ家族旅行に出かけたり、家族思いのお父さんでもあります。

※エフラボの編集担当がドイツで動画を撮影してきました!HP欄にリンクがありますので、街の様子やお店の様子などをぜひご覧ください。

会社概要

BRICKNY EUROPE

事業内容
・飲食店経営
・フランチャイズ事業
・食品卸
設立
2001年1月
代表者名
佐伯 春彦
本社住所
Immermannstraße 35, 40210 Düsseldorf Germany 
各店舗データ
「串亭」・・・焼鳥・寿司
「麺処 匠」・・・札幌ラーメン
「うまいもん」・・・鶏そば・鶏料理
「2代目匠 豚骨」・・・豚骨ラーメン
「焼左衛門」・・・鉄板居酒屋
「3代目匠 鶏ベジ」・・・鶏ラーメン、ベジラーメン
「焼肉 阿吽」・・・和牛焼肉
「とんかつ ごん太」・・・とんかつ
会社HP
1 http://brickny.com/ja/

募集要項
採用予定人数
10~20名
募集職種
1.調理スタッフ(和食・焼肉・ラーメン等)
2.寿司調理スタッフ
3.ホールスタッフ
仕事内容
各店舗における調理・接客業務を担当していただきます
給与
月給1800ユーロ以上+チップ

※1ユーロ=130円の場合、月給23万4000円
(2018年はおおよそ1ユーロ=128円~135円)

※チップは非課税です
待遇・福利厚生・諸手当
昇給随時
賞与有
各種社会保険完備
食事付
制服貸与
残業・役職手当
チップ有
独立制度有

※就労ビザ取得は当社がサポートします
※住宅探しは当社がサポートします
※ワーキングホリデービザを使った1年契約も可能です
勤務時間
10:00~23:00の間でシフト制(店舗により異なる)
休日休暇
週休2日制(年間休日128日)
有給休暇24日
勤務地
●ドイツ・・・デュッセルドルフ、ミュンヘン、ケルン、フランクフルト、ハンブルク、ベルリン
●オランダ・・・アムステルダム、ロッテルダム
●スペイン・・・バルセロナ
●ベルギー・・・アントワープ

※イタリアにも新店舗オープン予定店舗情報
応募方法
応募電話/受付時間
+49-211-860-4761
※日本との時差は-8時間
※ご質問等ございましたら、【info@brickny.com】までご連絡ください
エントリー方法/採用プロセス
<エントリー方法>
step1.エフラボWEBの応募方法よりご応募ください

step2.写真付の履歴書を【info@brickny.com】までお送りください

step3.面接方法などについて、折り返しご連絡いたします

<弊社代表来日予定>
6月~7月に来日を予定しております。
その際に説明会・面接を行う可能性がございます。
日程については随時エフラボWEBに掲載をいたします。

<採用プロセス>
採用は、当社代表が日本にて直接面接をいたします。
面接回数は1~2回を予定しております。
なお、東京以外でも札幌・大阪・福岡などでも開催する予定ですので、地方の方もお気軽にご応募ください。

<備考>
説明会や面接には、親御様のご参加も可能です。
また必要に応じて、親御様向けの説明会も検討しております。
開催する場合は、随時エフラボWEB上に掲載をいたします。
面接地/交通
【面接地住所(東京)】
東京都中央区銀座1-8-21 第21中央ビル8F(銀座オレンジルーム)

【交通】
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」7番出口より徒歩1分
東京メトロ銀座線「京橋駅」1番または2番出口より徒歩3分
都営浅草線「宝町駅」A3またはA4出口より徒歩5分
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A13出口より徒歩5分
JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」京橋口より徒歩6分

※東京以外の開催地については、個別にお知らせをいたします

最近見たページ