• 株式会社 鯉平画像1
  • 株式会社 鯉平画像2
  • 株式会社 鯉平画像3
  • 大学
  • 短大
  • 専門
  • 高校
  • 留学生
動画を見る

株式会社 鯉平

うなぎ専門店・和食・魚料理・中華料理

うなぎ職人や和食、中華で独り立ちする
店長やオーナーを目指す…
ワクワクする未来が待っています。

うなぎなどの川魚を取り扱う明治30年創業の卸問屋「株式会社 鯉平」。創業以来、川魚の卸売り・加工・販売に携わっています。そんな歴史深い卸問屋の直営店として、いくつかの飲食店を運営しています。うなぎ専門店の「まんまる」や「忠八」、川魚を中心に扱う和食店「かのうや」、卸問屋直営の強みを活かした中華料理「登竜門」。このように鯉平の飲食事業部では、現在4ブランド・5店舗を手掛けています。

母体会社の歴史と比べて飲食事業部はまだまだ若いチームです。
事業部としての新卒採用は今回が初めてのこと。
記念すべき第一期生として、日本の食文化を継承していきませんか。

――――――――――――――――――――
職人には、色々なスタイルがあってもいい。
――――――――――――――――――――
鯉平には「職人はこうあるべきだ」という偏った考えはありません。専門的な技術を学べることは間違いありませんが、決して押し付けることはありません。鯉平の飲食事業部は、うなぎ職人を目指す方をはじめ、社会人としての幅広い知識やスキルを身に付けたい方にも最適な職場です。

説明会情報・ニュース

店舗情報

  • ブランドロゴ0
  • ブランドロゴ1
  • ブランドロゴ2
  • ブランドロゴ3
  • ブランドロゴ4

ロゴをクリックすると詳細が確認できます。

(株)鯉平 ~飲食事業部のはじまり~

(株)鯉平 ~飲食事業部のはじまり~

飲食事業部の1号店「まんまる」が池袋にオープンしたのは1999年。約20年前の開業時、理念に掲げていたのは『うなぎを、より多くの人に食べて欲しい』ということでした。うなぎを丼で提供するスタイルは、こうした考え方から生まれたものです。

今でも『うなぎは特別な日に食べるもの』というイメージが定着しています。しかし、大切な食文化であるからこそ、もっと気軽に、日常的に食べられてもいいのではないかと考えています。
――――――――――――――――――――
うなぎを、もっと日常に寄り添う食べ物に。
もっと多くの人が気軽に食べられるように。
――――――――――――――――――――
創業以来変わらぬ想いで、
大切な食文化と美味しさを伝えています。

「うなぎ」や「店舗経営」に興味のある方は…

「うなぎ」や「店舗経営」に興味のある方は…

――――――――――――――――――――
鯉平の飲食事業部には、
ブランドごとに特徴的な職場環境があります。
――――――――――――――――――――

■うなぎ専門店>>「まんまる」「忠八」の2ブランド

池袋と新橋にお店を構える「まんまる」は、本格的なうなぎと一品料理に合わせてお酒を楽しめ、数多くのお客様から選ばれています。各店舗ともにコンパクトなお店であることから調理・接客の両方を学ぶことができ、個人としての総合的なスキルを高めることができます。

羽生パーキングエリア内の商業施設に入る「忠八」は新しい出店スタイルのお店。パーキングエリア利用客だけではなく、周辺の地元客からも厚い支持を受けています。炭火を使ったうなぎ調理(焼き)をはじめ、店舗運営に必要な管理能力が身に付く環境です。

全店舗共通してうなぎの加工・卸から仕上げの調理まで、一通りのことを教えられる先輩が在籍しています。もし「熟練のうなぎ職人」を目指すのであれば、お手本となる存在が身近にいることは、とても嬉しいことです。また希望があれば、将来的に工場併設の本社で一次加工を学ぶこともできます。

「料理」で誰かを喜ばせたい方は…

「料理」で誰かを喜ばせたい方は…

■和食店>>>>「氷川三神料理 かのうや」
■中華料理店>>「登竜門」

調理スキルを本格的に磨きたい方には、和食と中華それぞれのステージが用意されています。和食調理の基礎から応用が身に付くのは「かのうや」。本格中華を学べるのが「登竜門」です。

さいたま新都心にお店を構える「かのうや」は、川魚料理が人気の和食店。魚全般を扱えるようになりたい方はマッチする環境です。一方の「登竜門」は、2020年大宮にオープンした中華料理レストラン。『薬食同源』をテーマに、美味しく食べるためだけではない「健やかに生きるための食」を提供しています。中華一筋の若手料理長も在籍。柔軟性な発想を持つ料理長の近くで専門スキルを磨きませんか。

―――――――――――――――――――――――――――――
全店舗で共通していること、それは…
「人と誠実に向き合える」「人を育てることができる」
そんな職場環境が整っているということです。
何にもかえがたい、魅力溢れる同僚との出会いが待っています。
―――――――――――――――――――――――――――――

初めて新卒採用をする、3つの理由

初めて新卒採用をする、3つの理由

【1】飲食事業部に「若い力」が必要だから―――――
現在鯉平の飲食事業部では、幅広い年代の社員が活躍しています。うなぎのことを何でも知っている料理人、店舗全体を取り仕切れる店長、お客様から愛されるホールスタッフ…挙げればキリがありません。しかし5年後・10年後を見たときには、次世代のメンバー育成が必要だと考えています。

【2】高い社会人スキルの人材を育てたいから―――――
これは勝手な想いかもしれませんが、いち社会人として更には人として、人間的なスキルを身に付けて欲しいと思っています。そうすることで、手に入れた技術や知識が将来もっと役に立つと考えています。社会人として大切な第一歩目を、正しく踏み出せるようにサポートいたします。

【3】食文化を継承していきたいから―――――
日本が世界に誇るモノづくりと食文化を、後世に伝えていきたいと思っています。料理を作ることであったり、接客でお客様と触れ合うことであったり、その表現方法はさまざまあります。いずれ、ご自身でお店を持って伝えていく方法だってあります。

日本には各業種に誇らしい職人文化が根づいています。うなぎや川魚の世界にも伝統の職人文化があります。魚を捌いて加工し、丁寧に焼き上げるまでの技術は間違いなく特別なもの。しかし、「1から10までのことが出来なければ、うなぎ職人と呼べないのか?」という疑問を持つようになりました。そして、うなぎの加工だけが出来ても職人、美味しく焼けるだけでも職人というように「あるべき職人の姿」を軽やかに考えるようになりました。

―――――――――――――――――――――
何十年かけて目指す職人の姿は素晴らしい。
何かひとつのことが出来る職人も素晴らしい。
鯉平には、この両方の考え方があります。
―――――――――――――――――――――

飲食事業部のビジョンは、緩やかなスタンスで多くの職人や人材を育て、将来に渡って活躍できるステージを作ること。「まんまる」や「忠八」の展開をはじめ、制度導入を目指している独立支援はその一例です。今後も、従業員が輝ける場所を増やし、目指したくなる目標を作っていきます。自分の『なりたい姿』に向かって一緒にスタートしませんか。

会社概要

株式会社 鯉平

従業員数
130名
事業内容
飲食店経営
淡水活魚・水産加工品の卸売
鰻蒲焼の小売・飲食業
鰻加工機器販売・整備
厨房・店舗清掃
設立
昭和27年1月5日
資本金
1千万円
売上高
30億円(年商)
代表者名
清水 良朗
本社住所
〒337-0004
埼玉県さいたま市見沼区卸町1-23 
各店舗データ
■まんまる 池袋店(うなぎ専門店)
東京都豊島区池袋2-13-8 光陽ビル1F
└各線「池袋駅」C6出口より徒歩1分

■まんまる 新橋店(うなぎ専門店)
東京都港区新橋5-8-3
└各線「新橋駅」烏森口より徒歩5分

■氷川三神料理 かのうや(和食)
埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4-101
└JR「さいたま新都心駅」より徒歩5分

■炭火焼 うなぎ 忠八(うなぎ専門店)
埼玉県羽生市弥勒字五軒1686
└東北自動車道「羽生PA(上り)」

■登竜門 -tou ryu mon-(中華料理)
埼玉県さいたま市大宮区仲町1-125-12
└各線「大宮駅」東口より徒歩4分
会社HP
1 https://www.koihei.co.jp

募集要項
採用予定人数
2名
募集職種
1.調理スタッフ(うなぎ・和食・中華)
2.ホールスタッフ
3.うなぎ職人
仕事内容
【調理ポジションの場合】
配属店舗の先輩社員からサポートを受け、うなぎ・和食・中華各ジャンルの調理技術を身に付けていきます。希望ジャンルの専門スキルが身に付くことはもちろん、店舗運営のトータル的な知識を得ることができます。

【接客ポジションの場合】
配属店舗の先輩社員からサポートを受け、ホール業務を覚えていきます。接客の基本スキルに加えて数字管理など、マネジメント能力の向上を目指すことができます。

◎店舗の規模によって、調理・接客両方に関わることも可能です!
給与
月給23万円
※固定残業代44時間分を含む
※研修3ヶ月は月給21万円スタートとなります
待遇・福利厚生・諸手当
社会保険完備
昇給年1回(業績連動)
賞与年2回(業績連動)
家族手当(1万円)
交通費全額支給(ガソリン代は6000円迄)
制服貸与
各種勉強会への参加
勤務時間
9:00~22:00の間でシフト制
※実働8時間
※休憩2時間
※勤務時間帯は配属店舗により異なる
休日休暇
年間休日105日
月8日休み(週休2日制)
夏季休暇
年末年始
勤務地
池袋、新橋、さいたま新都心、羽生、大宮店舗情報
応募方法
応募電話/受付時間
電話番号/090-1653-6428
受付時間/10:00~21:00
エントリー方法/採用プロセス
下記「エントリー」または「説明会」よりご応募ください。
※日程はお気軽にご相談ください。
面接地/交通
面接地/埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4-101(氷川三神料理 かのうや)
交通/JR「さいたま新都心駅」より徒歩5分

最近見たページ