すぐに会員登録する
すぐに会員登録する

キッチン、バリスタ、パティシエetc...
経験・免許不要の新卒求人情報多数

あなたが希望する
就職先が見つかる

  • おしゃれなカフェの新卒求人がたくさん!
  • 有名店の経営幹部になれる可能性も!
  • エフラボ独自の新卒求人が満載
  • 飲食専門だから会社、お店、仕事内容が詳しくわかる!

エフラボに登録すると... 飲食・レストラン・ブライダル・カフェ丸わかり! 飲食業界研究マガジンを全員にプレゼント!

エフラボはグルメキャリーから生まれた新卒就職サイトです。
(※グルメキャリーは16年前に全国で初めて生まれた飲食業界に特化した求人情報誌です。)現在まで 6500社以上の飲食企業の採用支援の実績があります。
すぐに会員登録する

エフラボが選ばれる
4つの理由

飲食専門だからの
わかりやすい新卒求人情報掲載

「エフラボ2020」では各企業の求人情報+店舗情報まで完全網羅。また、会社・お店の雰囲気がより伝わる動画求人も多数掲載。
オンリーワンの新卒サイトとして就活生の声に応える安心の新卒求人サイトです。

年間500名以上が利用!
個別就職サポート

LINEで24時間就職相談や個別面談による就活完全サポート。費用は一切無料です。
内定までしっかりサポート!
飲食就職を考える学生から絶大な支持を集めています。

業界初!就活と食べるが一体化!!
最大規模の飲食新卒合同説明会

就食フェア2020は、私服で参加OK!注目企業が60社以上参加!就活と食を楽しむイベントが合体した就食フェア。大好評につき本年も開催!!業界就活のスタートアップイベントとして全国から就活生が参加しています。

業界研究が進む!
少人数制の合同説明会を毎週開催

イタリアン・フレンチ・和食・カフェなど毎週テーマが異なる合同説明会を3月より定期開催。
「話しやすさ」を大切にしています。
約2時間で4~5社の人事担当者と和やかな雰囲気で話が出来るイベントです。志望企業が見つかるのと同時に面接対策に繋がると参加者から大好評!

エフラボ利用者の声

自分で動くことで、本当にやりたいことが見つかる。 赤塚みゆき さん

転職先:株式会社フォーシーズングローバル


みなとみらいを一望するスタイリッシュなレストラン。同社が運営するInternational Cuisine SUBZERO(サブゼロ)は各メディアでも話題のレストラン。常に世界中の食材・調理法を取り入れ、新しいスタイルを世界に発信。ウェディングにも人気です。
本格創作イタリアンを提供しています とにかく、色々と動いてみる。 後輩のみなさんに伝えたいことは、「色々と動いてみる」ということです。私の場合、学校のイ ンターンシップ制度を利用したり、就活も専門 学校生としては比較的早い4~5月からスター トしました。この時も自分で会社を調べ数社、 会社説明会に参加しました。 もちろんエフラボさんに相談するでも良いし、 自分で会社を探して説明会に参加するでも、まずは行動が大切です。
「世界の玄関・大さん橋」が舞台です 自分の心に響く会社を見つける エフラボさんからも「新卒就活は一生に一度」。 「一番選べる立場の時。自分の為にいっぱい悩もう」と明るく声をかけてもらいました。 自分が就職を考えた時と実際の就職先は良い意 味で全然違います。イメージで決めることなく、 自分の心に響く会社を是非見つけてください。
エフラボ担当からひとこと 最初は街のケーキ屋さんで働くことを考えていた 赤塚さん。学校のインターンシップで入店してみ るとイメージと違い、最初の挫折を感じます。別の進路を探そうと決意した彼女。数社の説明会に 参加して、2 つ目の挫折を感じます。憧れのお店が実は工場勤務であったり、説明会に参加すると イメージと違ったり。私のしたい仕事は見つからない?ワガママなのかなと悩みました。「一人での就職活動」に限界を感じた時に、エフラボに電話をもらいました。 実際この時から、就活はスムーズに進み始めます。 というのも、挫折と思っていた経験があったため、 「本当にしたいこと」がはっきり見えていたから。
「料理を作ることが好き、同時にお客様が食べる姿が見たい」...こんな話を聞く中で紹介した「サブ ゼロ」に、「これが私の働きたい職場だと思う!」 と目を輝かせます。そこからはスムーズに選考が 進み、無事内定をもらうことができました。

エフラボと僕の、親密な関係。 松浦頌成 さん

転職先:株式会社 ノバレーゼ


東証一部上場のブライダル、レストラン企業。レストラン、ブライダル事業を国内、海外に展開。ハリウッドセレブがこよなく愛する、ニューヨーク 株式会社 ノバレーゼ 発のイタリアンレストラン「Serafina New York」や、12年連続でミシュラン三ツ星を獲得している 「Jean-Georges」の日本店、「Jean-Georges Tokyo」など、幅広いジャンルで店舗展開を行っています。
(株)ノバレーゼは国内外で 54 の施設を展開中 一般大学からの就活の「壁」 自分には一流の料理人になりたい強い意思があります。学校も調理系ではないし、その想いが実現できる環境が見つかるか心配になりました。まず新卒でフレンチを学べる会社を調べる手段がわかりませんでした。さらに部活で就活に集中することが難しく、時間だけが過ぎていき、 5月になってようやく、LINEでの就職相談に出会いました。飲食を志す友達がいなかったため、その意味でも相談できる相手がいなくエフラボの存在が大変心強かったです。
世の中に元気を与え続ける会社でありたい、という同社 最終面接日、飛行機が...! ようやく「働きたい!」と思える企業と出会うことができたのは7月。当時は北海道に住んでいましたが、この1社のために上京を決めました。実は、最終面接日に台風で飛行機が飛ばず、慌てて連絡したのもエフラボのスタッフさん。冷静にアドバイスをくれ、別日に調整することができました。内定をいただいた時は東京にいました。まず最初に青森に住む母親に連絡をしたら泣いて喜んでくれました。決めた道を応援してくれる両親には、本当に感謝しています。
エフラボ担当からひとこと 北海道の大学に通っていた松浦さん。教育学部ということもあり卒論のテーマは「子供たちと一緒に遊べるおもちゃ~保育実習を通じて~」。一見、飲食の道に進む印象は薄いように思える彼が、料理人を志すきっかけは学生時代のアルバイト。約2年間の居酒屋キッチンでの経験で「料理を作ること、お客様に食べて喜んでもらうこと」の醍醐味を感じたんだとか。
エフラボとの出会いは5月。すでに彼は「上京してフレンチ料理人の道を進む」という固い意思を持っていました。志望先を決めるときもゆるがず、1社に絞って上京することに。この事情を踏まえて志望先に取り次ぎ、先方も状況を加味して個別で対応していただきました。この縁がきっかけで見事、志望就職先に採用となりました。

自分の気持ちに正直になった時、不安が期待に変わった! 佐藤史弥 さん

転職先:株式会社ザガット


超高級店と同食材を驚きの価格で提供するコスパ和食店。鹿児島で110年の歴史を持つ焼酎蔵元「中俣酒造」が直営する、魚と焼酎専門店。築地最高峰と言われる仲卸から、毎朝“真剣勝負”で魚を仕入れています。また、毎年秋に全社員で鹿児島に赴き、焼酎造り体験を行うのも特色。モノづくりの面白さを実感できる環境です。
友人からは「料理人!?」って	「価値が伝わるお店」のみを展開しています 友人からは「料理人!?」って 自分の気持ちに正直に生きたい。僕が就活でテーマにしていたことです。友人からは料理人になることに驚かれたけど、自分の人生だから迷いはなかったです。周りにも飲食店でのアルバイトがすごく楽しいという人がいて、それなら、飲食業界に就職したらいいのにと思っています(笑)。 僕の場合は、志望業界はすぐに決まりましたが、和食かイタリアンか悩み、さらに数ある店から自分に合った会社を探すのにも一苦労。そんな中、頼れる存在が「エフラボ」でした。
日本一美味しい焼き魚といわれる「のどぐろ」 のどぐろの味に感動して入社 一応、様々な新卒サイトを見てほかの業界も調べましたがビビっとくるものがなく、エフラボを見た時にはワクワクを感じましたね。そして「ザガット」に出会うことができました。入社するきっかけは「食事付き説明会」に参加して、のどぐろの美味しさに感動したことです。エフラボは圧倒的な情報を持ち、各企業に精通しているため的確にアドバイスをいただき、就活が本当にスムーズに進みました。就活生には是非、活用することをおすすめします。
エフラボ担当からひとこと お母さんが料理好きで、幼いころから調理に触れる機会が多く、高校生の頃から「将来は料理の仕事に就きたい」と考えていた佐藤さん。この志望がありながら調理専門学校ではなく大学に進学したのには理由があります。一つは、将来自分のお店を持てた時、経営を学んだ経験が活かせると思ったこと。もう一つは、本当に料理人になりたいのか?大学生活を通じて確かめる時間が欲しいと思ったこと。大学4年生になり、就活スタートの段階で「料理人になる」と友人に伝えた際、ええっ!と驚かれても揺らぐことはありませんでした。また、就活を通じて色々な企業と出会う中、専門学校に行かなくても料理人になれることや、学生時代の経験が活かせることが分かり「自分の決断は間違っていなかったと思えた」と語ってくれました。

飲食就活の進めやすさ。わかりやすさ。 藤井沙弥香 さん

転職先:株式会社インテリジェントプランナー


美味しいビストロ料理・フレンチを手作りで提供。若い女性に大人気!『笑顔と美味しいで人を元気にする』を経営ビジョンに、高級なイメージの強いフランス料理を若い方が気軽に食べられる日常文化を作ることをミッションとしています。
若い女性に人気、カフェスタイルの店舗 東京は、お店が多すぎる! 「フレンチやビストロをしっかりと勉強できる環境に身を置きたい。」「ホテルやブライダルではなく、街の人に愛されるレストランで働きたい」という思いを持っていました。就活を振り返ると、やりたいことははっきりしているのに、志望企業を探すのが難しかったです。特に東京は本当にお店が多くて、目移りします。「あっ、このお店いいな」と思ってお店のサイトを見ても、新卒募集をしているか分からないことも。
大人気「ロティサリーチキン」の発信元! 改めて、就職は情報が大切。 そんな時に出会ったエフラボは、飲食専門の新卒情報サイトなので、実際に働くイメージが付きやすく重宝しました。また私の場合、飲食企業が数社集まって開催される「エフラボ合説」に参加し、企業の人事担当者やエフラボのスタッフさんに就職相談に乗ってもらえたのも大きかったです。企業さんの詳細まで説明してもらえたので安心して就活できました。就職は情報が大切なんだなと改めて思います。
エフラボ担当からひとこと 飲食就職を考える学生にとっての大きな悩みは、どの会社がどんなお店を展開しているか分からないことです。多くの企業は様々な業態・ブランドを展開することで、お客様のニーズに応えています。ただ、知ることのできる情報量が限られている学生の立場からすると「働きたいお店は、どんな会社が経営しているのか?新卒で採用してもらえるのか?」という悩みが発生する現象が起こっています。まさに、そんな悩みを抱えていたのが藤井さんです。志望理由が明確でやりたいことがはっきりしているからこそ、逆に志望企業を絞り切れなかったともいえますよね。

自分で動くことで、本当にやりたいことが見つかる。 赤塚みゆき さん

転職先:株式会社フォーシーズングローバル


株式会社フォーシーズングローバル みなとみらいを一望するスタイリッシュなレストラン。同社が運営するInternationalCuisineSUBZERO(サブゼロ)は、各メディアでも話題のレストラン。常に世界中の食材・調理法を取り入れ、新しいスタイルを世界に発信。ウェディングにも人気です。
とにかく、色々と動いてみる。 本格創作イタリアンを提供しています 後輩のみなさんに伝えたいことは、「色々と動いてみる」ということです。私の場合、学校のインターンシップ制度を利用したり、就活も専門学校生としては比較的早い4~5月からスタートしました。この時も自分で会社を調べ数社、会社説明会に参加しました。もちろんエフラボさんに相談するでも良いし、自分で会社を探して説明会に参加するでも、まずは行動が大切です。
自分の心に響く会社を見つける 「世界の玄関・大さん橋」が舞台です エフラボさんからも「新卒就活は一生に一度」。「一番選べる立場の時。自分の為にいっぱい悩もう」と明るく声をかけてもらいました。自分が就職を考えた時と実際の就職先は良い意味で全然違います。イメージで決めることなく、自分の心に響く会社を是非見つけてください。
エフラボ担当からひとこと 最初は街のケーキ屋さんで働くことを考えていた赤塚さん。学校のインターンシップで入店してみるとイメージと違い、最初の挫折を感じます。別の進路を探そうと決意した彼女。数社の説明会に参加して、2つ目の挫折を感じます。憧れのお店が実は工場勤務であったり、説明会に参加するとイメージと違ったり。私のしたい仕事は見つからない?ワガママなのかなと悩みました。「一人での就職活動」に限界を感じた時に、エフラボに電話をもらいました。実際この時から、就活はスムーズに進み始めます。というのも、挫折と思っていた経験があったため、「本当にしたいこと」がはっきり見えていたから。
「料理を作ることが好き、同時にお客様が食べる姿が見たい」...こんな話を聞く中で紹介した「サブゼロ」に、「これが私の働きたい職場だと思う!」と目を輝かせます。そこからはスムーズに選考が進み、無事内定をもらうことができました。

エフラボと僕の、親密な関係。 松浦頌成 さん

転職先:株式会社ノバレーゼ


東証一部上場のブライダル、レストラン企業。レストラン、ブライダル事業を国内、海外に展開。ハリウッドセレブがこよなく愛する、ニューヨーク株式会社ノバレーゼ発のイタリアンレストラン「SerafinaNewYork」や、12年連続でミシュラン三ツ星を獲得している「Jean-Georges」の日本店、「Jean-GeorgesTokyo」など、幅広いジャンルで店舗展開を行っています。
一般大学からの就活の「壁」 (株)ノバレーゼは国内外で54の施設を展開中 自分には一流の料理人になりたい強い意思があります。学校も調理系ではないし、その想いが実現できる環境が見つかるか心配になりました。まず新卒でフレンチを学べる会社を調べる手段がわかりませんでした。さらに部活で就活に集中することが難しく、時間だけが過ぎていき、5月になってようやく、LINEでの就職相談に出会いました。飲食を志す友達がいなかったため、その意味でも相談できる相手がいなくエフラボの存在が大変心強かったです。
最終面接日、飛行機が...! 世の中に元気を与え続ける会社でありたい、という同社 ようやく「働きたい!」と思える企業と出会うことができたのは7月。当時は北海道に住んでいましたが、この1社のために上京を決めました。実は、最終面接日に台風で飛行機が飛ばず、慌てて連絡したのもエフラボのスタッフさん。冷静にアドバイスをくれ、別日に調整することができました。内定をいただいた時は東京にいました。まず最初に青森に住む母親に連絡をしたら泣いて喜んでくれました。決めた道を応援してくれる両親には、本当に感謝しています。
エフラボ担当からひとこと 北海道の大学に通っていた松浦さん。教育学部ということもあり卒論のテーマは「子供たちと一緒に遊べるおもちゃ~保育実習を通じて~」。一見、飲食の道に進む印象は薄いように思える彼が、料理人を志すきっかけは学生時代のアルバイト。約2年間の居酒屋キッチンでの経験で「料理を作ること、お客様に食べて喜んでもらうこと」の醍醐味を感じたんだとか。
エフラボとの出会いは5月。すでに彼は「上京してフレンチ料理人の道を進む」という固い意思を持っていました。志望先を決めるときもゆるがず、1社に絞って上京することに。この事情を踏まえて志望先に取り次ぎ、先方も状況を加味して個別で対応していただきました。この縁がきっかけで見事、志望就職先に採用となりました。

自分の気持ちに正直になった時、不安が期待に変わった! 佐藤史弥 さん

転職先:株式会社ザガット


超高級店と同食材を驚きの価格で提供するコスパ和食店。鹿児島で110年の歴史を持つ焼酎蔵元「中俣酒造」が直営する、魚と焼酎専門店。築地最高峰と言われる仲卸から、毎朝“真剣勝負”で魚を仕入れています。また、毎年秋に全社員で鹿児島に赴き、焼酎造り体験を行うのも特色。モノづくりの面白さを実感できる環境です。
友人からは「料理人!?」って 「価値が伝わるお店」のみを展開しています 自分の気持ちに正直に生きたい。僕が就活でテーマにしていたことです。友人からは料理人になることに驚かれたけど、自分の人生だから迷いはなかったです。周りにも飲食店でのアルバイトがすごく楽しいという人がいて、それなら、飲食業界に就職したらいいのにと思っています(笑)。僕の場合は、志望業界はすぐに決まりましたが、和食かイタリアンか悩み、さらに数ある店から自分に合った会社を探すのにも一苦労。そんな中、頼れる存在が「エフラボ」でした。
のどぐろの味に感動して入社 日本一美味しい焼き魚といわれる「のどぐろ」 一応、様々な新卒サイトを見てほかの業界も調べましたがビビっとくるものがなく、エフラボを見た時にはワクワクを感じましたね。そして「ザガット」に出会うことができました。入社するきっかけは「食事付き説明会」に参加して、のどぐろの美味しさに感動したことです。エフラボは圧倒的な情報を持ち、各企業に精通しているため的確にアドバイスをいただき、就活が本当にスムーズに進みました。就活生には是非、活用することをおすすめします。
エフラボ担当からひとこと お母さんが料理好きで、幼いころから調理に触れる機会が多く、高校生の頃から「将来は料理の仕事に就きたい」と考えていた佐藤さん。この志望がありながら調理専門学校ではなく大学に進学したのには理由があります。一つは、将来自分のお店を持てた時、経営を学んだ経験が活かせると思ったこと。もう一つは、本当に料理人になりたいのか?大学生活を通じて確かめる時間が欲しいと思ったこと。大学4年生になり、就活スタートの段階で「料理人になる」と友人に伝えた際、ええっ!と驚かれても揺らぐことはありませんでした。また、就活を通じて色々な企業と出会う中、専門学校に行かなくても料理人になれることや、学生時代の経験が活かせることが分かり「自分の決断は間違っていなかったと思えた」と語ってくれました。

飲食就活の進めやすさ。わかりやすさ。 藤井沙弥香 さん

転職先:株式会社インテリジェントプランナー


美味しいビストロ料理・フレンチを手作りで提供。若い女性に大人気!『笑顔と美味しいで人を元気にする』を経営ビジョンに、高級なイメージの強いフランス料理を若い方が気軽に食べられる日常文化を作ることをミッションとしています。
東京は、お店が多すぎる! 若い女性に人気、カフェスタイルの店舗 「フレンチやビストロをしっかりと勉強できる環境に身を置きたい。」「ホテルやブライダルではなく、街の人に愛されるレストランで働きたい」という思いを持っていました。就活を振り返ると、やりたいことははっきりしているのに、志望企業を探すのが難しかったです。特に東京は本当にお店が多くて、目移りします。「あっ、このお店いいな」と思ってお店のサイトを見ても、新卒募集をしているか分からないことも。
改めて、就職は情報が大切。 大人気「ロティサリーチキン」の発信元! 大人気「ロティサリーチキン」の発信元! そんな時に出会ったエフラボは、飲食専門の新卒情報サイトなので、実際に働くイメージが付きやすく重宝しました。また私の場合、飲食企業が数社集まって開催される「エフラボ合説」に参加し、企業の人事担当者やエフラボのスタッフさんに就職相談に乗ってもらえたのも大きかったです。企業さんの詳細まで説明してもらえたので安心して就活できました。就職は情報が大切なんだなと改めて思います。
エフラボ担当からひとこと 飲食就職を考える学生にとっての大きな悩みは、どの会社がどんなお店を展開しているか分からないことです。多くの企業は様々な業態・ブランドを展開することで、お客様のニーズに応えています。ただ、知ることのできる情報量が限られている学生の立場からすると「働きたいお店は、どんな会社が経営しているのか?新卒で採用してもらえるのか?」という悩みが発生する現象が起こっています。まさに、そんな悩みを抱えていたのが藤井さんです。志望理由が明確でやりたいことがはっきりしているからこそ、逆に志望企業を絞り切れなかったともいえますよね。

人気の会社の
新卒求人が多数掲載

飲食業界専門だからこそ、新卒求人を厳選しています。

よくある質問

Q.調理師免許がないと飲食業界に就職する
のは難しいですか…?
A.全く問題ありません!エフラボ掲載の企業の95%が調理未経験者の新卒生を積極採用しています!
Q.ファミレス・ファストフード以外、カフェ
などの外食産業を探しています…
A.ご安心ください!エフラボでしか応募できない求人情報や就活情報がたくさん掲載されていますので心配ございません!
Q3.企業研究が難しくて、就職活動が思う
ように進みません…
A.お任せください!2018年は80名以上の学生が個別就職相談に参加し、約9割の学生が内定を獲得しています!イタリアン~カフェまで幅広くご紹介いたします

エフラボは飲食業界専門求人サイト全国で展開する
グルメキャリーが運営する就職サイトです。